移住してから色々あった事、丁度1年を振り返ってブログに書いて行こうと思います♪


住居が決まるまでの少し長くなる話ですが、お付き合い下さい🙇🏻‍♀️


去年の今頃は、搬入した物の片付けに追われてた‥ 荷物の多い私達‥

(かなり断捨離したのに‥)

2人なのに、4トンのロング🚚


FullSizeRender


今の家が決まるまでに一度、別の賃貸で審査に落ちている‥


家探しで高知に来て、良さげな物件を見つけて申し込みをし、大阪へ帰った次の日に不動産屋から「無理でした」と電話があった。


まさか落とされるなんて思ってもなかったんで当時はかなり凹んだ😞

不動産屋から詳しい事は教えてもらえなかったが、職務履歴が0だった事が要因だったらしい!


旦那さんは大阪時代に勤めていた、前職の会社の支社が高知にあり、退職した後だったが紹介してもらって移住前に面接をして内定を貰ってからの、家探しであった。


今となっては、そんな事もあったよね〜🤭

と、笑える話やけど当時は凹むと同時に「そんなんやったら又落とされるんちゃうん‼️と焦りが出て、それから又2週間後に高知に訪れて今度は、別の不動産屋へ。


この不動産屋は3年程前移住を考え始めた頃、県庁で紹介して頂いた会社で、高知市の賃貸が幾ら位なのか相場を知る為に、一度担当して頂いた事のある方を訪ねた。


4件程見せてもらった中で、家は広さもあり利便性もあり、当時クリスマス頃だったが、私達が引越しを予定している時期まで取り置きをしてくれると、大家さんの計らいで今の家に決定し、審査もスムーズに通り、ホッと一息して大阪へ帰ったんです(╹◡╹)



私達位の歳になると親も定年してるから、保証人としても弱いと見なされるし、保証会社なのに保証人が必須であったり、新しい場所で新しい仕事が決まっていても、なかなか上手くいかないもんなんだと都会とは違った思いをしました。



私達は、移住促進系のお役所絡みで家探しをしていたのではないので、こうゆうハプニングがあったんかな?とも思います。


高知に移住してから知り合った、東京から移住されたご夫婦も、私達と同じく審査に落ちたけど、無事契約出来たと。


遠方からの家探し‥ 現状仕事しながら、週末の休みだけで、何度もとなると交通費もかさむし、短い滞在中での家探しは大変やと思いますが、思い切って 1週間仕事休んで探す事をオススメします‼️

数打ちゃ当たります‼️


事情を理解して下さる大家さんや、大家さんに上手く説得してくれる不動産屋さんもいます‼️

仕事は移住してから探す!と言う方や、自営希望、事情があって直ぐ職に就けない方は、個人で探すのではなく、移住促進している地域や、県庁を頼るのも1つの方法だと思います☺︎



長くなりましたが最後までお付き合い、ありがとうございました🙏🏻


Instagramもヨロシクお願いします☺︎


https://www.instagram.com/paori__329/