またもや、久しぶりのブログになりました‥

気がつけば、年の瀬‥ 

さて今回は日曜市でもお馴染みの、みっちゃんが年末年始用に、お餅を作るとの事でお手伝いに行って来ました!

約束の時間に到着すると、作業場の外からでも蒸した餅米のイイ香りが🐽

朝陽がドンと入ってくる作業場には、シュンシュンと音と湯気が立ち込めていて、なんとも言えない雰囲気でした。

FullSizeRender

今回は旦那さんも参加。
旦那さんの仕事は蒸し上がった餅米を、餅つきの機械の臼に入れて、また次の餅米を蒸し器にセットするのを繰り返し。
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

いよいよ、ついていきます☺︎

普通の白に加え、

FullSizeRender

赤キビ↓
FullSizeRender

キビ↓
FullSizeRender

よもぎ↓
FullSizeRender

黒糖↓
FullSizeRender

うるち米↓
(これを、半殺しと云うのを初めて知った)
FullSizeRender

森田農園さんの東山でついた芋餅↓
グラムを計って、形を整え袋に詰めて、ムロに入れて積み上げていく。

FullSizeRender

以上、7種類で本日1俵ちょっとだった。

大阪では丸餅なんやけど、高知で売られてるのは切り餅が多い。
こうして作った方が生産性が上がるんやろうな。
もちろん、お鏡は丸いですよ!
こんな型で作りました。

FullSizeRender

おじいちゃんが釜戸で作った、あんこで「餡ころ餅」も作りました。
FullSizeRender

丸めるのもやっぱり楽しい♪♪

IMG_1570

IMG_1571

流れ作業🌀
計られた餅が右からやってきて→餅を成形して→おじいちゃんが袋詰め。

みっちゃんちは、元は餅屋だったそうで全盛期はクリスマス頃から30日まで朝から晩まで、ずっーと作ってたそう。
その数なんと60俵ほどやったと、おじいちゃんが教えてくれました。「あんた餅の形作るん上手いな!」と褒められ上機嫌に♪
私も子供の頃は、叔母さんの家で餅つきしてたので、その時特訓されてたのが功を得た感じでした☺︎

IMG_1601

お昼ご飯は、みっちゃんの畑で甘く育った白菜の漬物、おじいちゃんが作った山のコンニャク、グリルでじっくり焼いた鶏モモ。
お鍋には、高野豆腐・あげ・昆布の煮物。
FullSizeRender

どれも美味しくて、夢中で頂きました😋

帰りは、沢山のお餅と白菜や大根、白菜のお漬物をお土産にもらって帰りました!
FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_1576

FullSizeRender

お餅が固まったらカットして、お世話になった方に配ろうと思います☺︎
来年は、ツイノジで受注販売もしようと思案中🌀
餅好きには、たまりませんぞ🤤

今年も残るところ3日‼️
年が明ければ、移住して2年‼️
色んな方に良くしてもらって、都会では味わえない体験をさせてもらえました。
ホンマ感謝の日々。
来年も、もっと楽しく、色んな事を体験したいと、思います☺︎

みっちゃんちの猫(きなこ)で〆ます🐈
12/30、今年最後の日曜市も出店しますので、お待ちしております♪♪
皆様、良いお年を☺︎
IMG_1572

★Instagramもヨロシクお願いします(╹◡╹)

https://www.instagram.com/paori__329/